2010年03月11日

トルコ人の東大助教が論文盗用、博士号取り消し(産経新聞)

 学位請求論文の4割で盗用があったとして、東京大学は5日、大学院工学系研究科建築学専攻のアニリール・セルカン助教(36)=トルコ国籍=について、平成15年3月に授与した工学博士号を取り消したと発表した。

 同大によると、セルカン氏は論文「宇宙空間で長期居住を可能にする軌道上施設に関する研究」で、376ページ中149ページで他の著作物やウェブサイトから文章や図表を盗用。原典を自分の著作のように偽装した悪質な盗用も、疑わしいものも含めると計21カ所あったという。

 外部からの指摘を受け、同大は昨年11月に調査委を設置していた。同氏は「ポケットの中の宇宙」(中公新書)などの著書がある。同大は今後、同氏の経歴詐称などについても調べ、処分を検討するとしている。

【関連記事】
漫画「弁護士のくず」は盗用にあたらず 請求を棄却 東京地裁
松本零士さんと槇原敬之さん和解 歌詞盗用めぐる訴訟
韓国、日本のテレビ番組の盗用横行
6人から88カ所丸写し、論文盗用で岐阜大教授解雇
また! 韓国テレビが日本のテレビ番組盗用

ネパールPKO、4カ月延長(時事通信)
無償化へ朝鮮学校側が“攻勢” 社民は首相に生徒との面会要請(産経新聞)
現行案断念「伝えてない」=普天間、鳩山首相が強調(時事通信)
1人区に全力を 渡部氏が小沢氏の選挙戦術批判(産経新聞)
「われわれにも政策論議を」民主で「政調」復活求め41議員が“決起”(産経新聞)
posted by onkqv6mins at 00:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ひき逃げされ男性死亡 東京・台東区(産経新聞)

 7日午前3時半ごろ、東京都台東区池之端の路上で、タクシー運転手の男性(63)から「道路で寝ていた男性がはねられ、トラックが走り去った」と110番通報があった。男性は頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。警視庁上野署はひき逃げ事件とみて、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで捜査している。

 同署によると、タクシー運転手の男性は、事件の約5分前に現場付近で「路上で寝ている男性がいる」と110番通報。直後にドンという音を聞き、荷台にグレーのシートをかけた白いトラックが走り去るのを目撃したという。

 同署の調べによると、現場は片側2車線。男性は70歳くらいで、グレーのジャンパーに白いズボン姿。身元が分かる所持品はないという。

【関連記事】
ひき逃げ容疑で逮捕したら…別の事件も発覚
死亡ひき逃げ容疑でタクシー運転手を逮捕 容疑は否認 大阪府警
死亡ひき逃げに適用少ない殺人罪 摘発160件も送検ゼロ
車3キロ引きずり元ホスト、殺意を否定 初公判でメモ読み謝罪
女性はねて600m引きずる タクシー運転手逮捕
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

町田市が損保提訴へ=「症状固定」後の治療費請求−東京地裁(時事通信)
<3閣僚遅刻>鳩山首相「緊張感足りない」(毎日新聞)
東大阪市の商品券、販売所責任者が買い占め換金(読売新聞)
<たむろ防止装置>効果ありと判断 設置継続…東京・足立区(毎日新聞)
<自殺サイト>「見届け役」被告に有罪判決 福岡地裁支部(毎日新聞)
posted by onkqv6mins at 06:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

介護経営概況調査と処遇状況調査を7月に同時実施へ(医療介護CBニュース)

 社会保障審議会介護給付費分科会調査実施委員会(座長=田中滋・慶大教授)は3月3日、厚生労働省が示した「介護事業経営概況調査」と「介護従事者処遇状況等調査」の2010年度の実施案を大筋で了承した。記入負担を軽減して回収率の向上につなげるため、両調査を7月に同時に実施し、冬ごろに結果を公表する。

 厚労省が示した実施案によると、「介護事業経営概況調査」では、記入者の負担を軽減するため、記入項目を現在の「1か月分の収支状況」から「直近の決算額」に変更する。「社会福祉法人会計基準」や「介護老人保健施設会計・経理準則」「病院会計準則」などに沿って会計を行っている場合は、調査票に記入しなくても、決算関係書類を添付するだけでよくなる。
 また、新たな調査項目として、▽貸借対照表▽併設サービスの状況▽施設・事業所が属する法人の状況―などを追加する一方で、既存の情報を活用できる項目は削減する。調査票の分量は前回07年度の約40ページ程度から、今回は15ページ程度に圧縮される。調査結果は、12年度の介護報酬改定の基礎資料にする。
 意見交換で田中座長は、「手間が減ったことを(事業者の)皆さんに知ってもらう必要がある」と述べた。

 また、「介護従事者処遇状況等調査」は09年10月にスタートした介護職員処遇改善交付金による影響などを把握するために実施する。介護従事者の賃金引き上げを行った場合には、それが昨年4月の報酬改定に伴うものか、交付金によるものかを把握できるようにする。


【関連記事】
介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値
介護従事者の処遇の調査方法で議論―給付費分科会調査実施委
決算書の提出を可能に―「概況調査」で厚労省
ケアマネやPTも調査対象に―厚労省
09年度改定の影響を検証、調査実施委が初会合―厚労省

裁判員裁判 初の死刑判断も 2人殺害 被告、強盗目的は否定(産経新聞)
国民への周知、検証必要=津波で官房長官−首相は「迅速対応できた」(時事通信)
北教組、08・09年度の会計書類隠ぺいか(読売新聞)
熱戦!なーんちゃってカーリング(産経新聞)
日精協の鮫島会長、3期目満了で退任へ(医療介護CBニュース)
posted by onkqv6mins at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。